固定表示スペース

このように、お知らせなどをブログのHOMEページ上部に表示できます。
以下、サンプルの文章です。テンプレート使用時に削除してください

きれいなコーディング、シンプルな見た目

  • 内部SEO対策済
  • 画像未使用、外部JSファイル未使用で表示が速い
  • W3Cで Valid 
  • HTML-lintで100点

かんたんカスタム機能

  • ブログタイトルに画像使用OK!
  • 角丸、配色、サイドバー左右をかんたん切り替え
  • コメントの装飾を、シンプルもしくは吹き出し風からかんたん選択
  • HTMLとCSS内にカスタム用説明記述済
  • ガイドページURLも記述済

読者を迷わさない充実ナビゲーション

固定表示スペースを目的別に複数設置可能

  • HOMEページに固定表示スペース
  • カテゴリーページごとの固定表示スペース
  • 各記事最後に固定表示スペース
  • 各ページ下部に固定表示スペース
  • サイドバーの背後(下部)の空きスペースを有効活用可能
  • 上記固定表示スペースが不要な場合、CSS編集の冒頭部分で簡単に非表示可能

記事本文がメイン、テンプレートはサブ

  • テンプレートがシンプル設計なので記事本文に注意を引かせやすい
  • IE6~8でも崩れず表示可能 (プログレッシブ・エンハンスメント)

わりと自由な使用条件

  • カスタムOK (むしろ推奨)
  • アフィリエイトサイトOK
  • 商用利用OK
  • 作者へ質問OK
  • 再配布OK (ただし作者の許可必要)
  • 作者サイトへのリンクの削除・改変NG
  • アダルト・違法サイトNG

このテンプレートは、HTMLとCSSをこれから覚えていきたい方にも使っていただけると思います。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

今年の漢字

あけまして・・・って、むっちゃ遅くなってしまいました。

でもでも、旧暦では新年を迎えたばかり(汗)

改めまして、今年もよろしくお願いいたします。

年末年始、私たちふるゆら.は移転やなんやらでバタバタした日を過ごしていましたが

やっと、日常を取り戻したところです。

つい先日、新たな気持ちでお正月を迎えましたが、

いつの間にか日常に追われているのかもしれません。

こんな折だからこそ、ふるゆら.の勉強会で学ばれている生徒さんたちに

あるお題を考えてもらいました。

それは、「今年の抱負を漢字一文字で表現してみよう!」ということです。

年末に清水寺さんで行われる『今年の漢字』新年版ですね。

皆さんの今年の漢字はなんでしょうか?

毎日が当たり前になり始めた今日この頃。

あらためて、「今年一年をどんな一年にするか。何を目標に日々を重ねるか」

今年の漢字。

皆さんも考えてみられてはいかがでしょうか?

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

愛したいのは「愛されてる」から

今日は長女の卒園式でした。

ついさっき、打ち上げから嫁さん帰還。

本当にたくさんの人に支えられ、愛された3年間を送れたんだと

胸が熱くなりました。


娘とその友達。

嫁さんとそのママ友たち。


打ち上げから帰ってきた嫁さんからいろんな話を聞いて

彼女もまた本当に愛されてるんだなぁと改めてあったかな気持ちになりました。


みんな愛されてる。

ただ、それを受取ろうとしてないだけ。


なんにもむつかしいことじゃなくって、

少しこころを緩めてみれば

たくさんの「愛されてる」が押し寄せるように向こうからやってくる



「愛されてる」(そのことをホントは知ってるから)

だからこそ
誰もが

「愛したい」。



愛したいのは愛されてるから。

愛されてるから愛したい。


友達だったり、親子だったり、まだ見ぬ誰かだったり

誰かを愛したいのは、

心がまだ緩まってない僕らにも気が付ける

「愛されてる証拠」なのかもなー・・・なんて

そんなことを教えられた一日でした♪




せんせいに

おともだち

素晴らしいママ友たち

それを与えてくれた娘。

確定深刻を引き受けてくれて

卒園式にいかせてくれた相棒



たくさんの人たちに、多謝ッ!
(さわぐなよ~さわぐなよ~南無南無w)



ふるべゆらゆら、ゆらふるべ     霊性と情熱のあいだ










そーいえば

正門前で娘と一緒に写真撮ろうと思ってたのに、

撮れなかった・・・・(涙)



いやいや、これも実は嬉しく、ありがたいことなのです♪












(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

それならいっそ委ねてみよう

最近、自分を取り巻く環境が大きく変わっていこうとしています。

その流れのほんの少しだけ取り出してみれば、悪いことなのかもしれません。

ちょっとばかし、翻弄された瞬間もありました。

でも、きっと大きな流れの中では目指す方向に流れて行っている。

そう思います。



 日の輝きと暴風雨とは、同じ空の違った表情にすぎない。
 運命は、甘いものにせよ、にがいものにせよ、好ましい糧として役だてよう。

 ヘッセだったけな。


流れる雲は自分がどこに向かってるか知りません。

でも、空を見やれば、大きな流れのもとで雲は流れています。

バラバラに見える雲は、そのそれぞれが調和しながら空の風景をつくっています。

無駄な雲なんてありません。

雲をひっくるめて空なんだもん。


だったら、この流れ、委ねてみようと思います。

憂いてみても、委ねてみても

きっと頑張ることには変わりはないはず。

それなら委ねてみよう。


“いい”とか“悪い”とか決めつけることがバカバカしい。

同じ空には違いないんだし。

せっかくなんだ委ねよう。楽しもう。感じよう。



苦しみを持った人に寄り添うことができるのは

同じ苦しみを味わった者だけなんだとしたら、

こんなにありがたいことはありません。

それは間違いなく、進みたい方向だから。



同じように悩んでいる人。

前をみなきゃって思いながら、結局下をみちゃうんだったら、

たまには横を見てみよう。


きっと、独りじゃないはずです。






あ、そんなたいしたことじゃないので心配しないでねん♪


おかげで、良いこともたくさん見っけたしね^^


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

素直に生きてみよう

真実は決してこの世的にスムースな生き方の模範にはなるとは限りません。

人が自分を許して、自分に正直に生きること。

そこに人の生きる真実があるとするなら・・・。


もしかしたら、人に嫌われるかもしれない。

もしかしたら、嫌な奴だと言われるかもしれない。

人に迷惑をかけてしまうかもしれない。


だけど、それを恐れちゃいけない。

そこから目を背けちゃいけないんです。


もし、それが自分に正直な思いから出たものだとしたら、

「相手に嫌な事を与えること」

そのことで本当に悩んでいる人は滅多にいないはずです。



それより、


「相手が自分を嫌に思ったら困るな」

「自分が誰かにとって悪い人になるのは怖いよ。」


そんなものが大抵の人間の

「人に迷惑をかけてはいけない」という理由にすぎなかったりします。

(ってか、おいらがそうだもん。うふふ。)


だったら、自分に正直に生きてみよう。

自分の正直な姿を許してみよう。

自分の正直を感じきってみよう。

そして、その感情を見つめてみよう。

それは本当に勇気が必要な事。

そこに何かが見えてくる。

そこに本当の自分が光り際立ってくる。

そこに本当の人間のふれあいがはじまるのです。


それは、きっと愛って呼んでもいいものだと思うのです。


たぶん。


(あ・・・ちょっと予習ついでに♪)

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

学校に行きたくない~最年参加者が教えてくれたこと

昨日、プチセミナーのお話をさせていただきました。

突然思いついた企画でもあって、この先どう展開しようかと考えていた時

ちょっとした出来事がありました。


この19日に行った、奈良音声館会場での勉強会の早朝。

とある参加者の方から連絡をいただきました。


息子さんが学校に行きたがらないということで

どうせなら、ふるゆら.の勉強会に一緒に参加させてもいいですか?


・・・というお問い合わせでした。


お断りする理由なんてありません!

おもっくそウェルカムっす。


そして、小学生の息子クンも参加してくれました。

私の真ん前にちょこんと坐って、2時間半の長丁場。

しっかり話を聞いてくれていました。


もちろん、お子様向けに加工したわけでもありません。

バンバン「しつもーーん!」の声が飛び交った、大人にも決して簡単とは言えない内容です。

でも、彼はまっすぐ僕の顔を見つめながら、2時間半の時間を確かにみんなと共に在りました。



そして、その日の夜。そして、次の日の朝。

お母さんである受講生さんからメールをいただきました。

お許しをいただいたので、固有名詞のみいじらせていただいていますが

ほぼ原文のママでご紹介します。






今日は突然にも関わらず息子を参加させて下さってありがとうございました。

実はずっと前から一人のクラス男の子が嫌みを言ってきたりでストレスに感じてて、
昨夜それが爆発して学校行きたくないという話しになってしまいました。

普段から生真面目なところがあるので、色々頑張り過ぎたことと重なって
気持ちが折れてしまったようです。

でも昨日その気持ちに寄り添い今日ふるゆらに連れて行かせていただいて、
かなり響くものがあったようで、家に帰るとかなりすっきりしたようでした。

具体的には、今まで嫌み言われても「相手となんとか仲良くなりたい」と
腹が立つ自分の気持ちをどこかで抑えてしまっていたらしく、
腹が立ってもいいんや。と自分を許すことができたことが、かなり救われたようです。

明日からは楽しく学校に行けそうと言ってます。

意外にも今日の話し難しくなかったようで、もしかしたら大人より
ピュアな子どものほうがすんなり素直に聞けるのかなぁと感じました。

息子曰く「子ども向けの講習会があったらみんな楽になるよ。」と。

先生また機会あれば是非子ども講座や、学校のPTA講習などいかがでしょうか?

未来の子ども達の為にも。

すみません。
何はともあれ、今日のよきお導きと、息子が学校休んできたことに
「うちの子もよくある、よくある」と温かく自然に迎えてくれた先生とかにゃこさんと
仲間たちに感謝です






~そして、翌日の早朝~



今朝息子はいつものように起きてきて、いつものように学校に行きました。

大人でも時々立ち止まったり、休息が必要ですもんね、
忙しい現代の子供達こそこのような場があるともっと楽に子供時代を楽しめるのかな。

ふと息子が立ち止まった時、ふるゆらという場があったこと、
また、たまたま勉強会の日だったこと本当に感謝です。

私一人じゃここまで彼の不安を取り除いて前へ進む手伝いはきっとできなかったような…
それに、今までの私なら
「こんなことくらいで学校休むなんて…病気でないなら学校行きなさい」と言ってたでしょうね(笑)
ふるゆらの勉強会があったから休んでも有意義な一日がすごせるはず!と確信できたし、
実際息子自身もなんか休んで勉強会行きたいと言ってきたんです。
本当にありがとうございました。

私自身も息子に少しでも寄り添えたこと、またそれを了解してくれた主人にも感謝したいと思います。

是非子ども勉強会を!
息子もまた出たいと言ってます。

そう、そうそれからブログの件了解です
私も見てみます。


息子が「先生めっちゃ面白い人やなぁ」って
子供ウケ、いいみたいですね♪

またこれからも親子共々宜しくお願いしまぁす





以上です。




いやぁ、ほんと涙が出ました。

ほんと、すごいです。


何がすごいって・・・

もちろん僕がすごいんじゃありません。

彼が「学校に行った」という事がすごいんでもありません。
(それはそれで素晴らしいことではあるんですが)

それは息子クンが何か大切なものを感じとってくれたということ。

その学びは、ただ「学校に行く」ということよりも重要なことだったと思います。

彼にとっては「学校に行きたくない」という心の底からの叫び。

彼が自分の力で学び、自分の力でそれを乗り越えた。

目の前の「苦しみ」を「苦しみ」で無くしてしまったということがです。

それはこれから続く彼の人生を支える糧になるんじゃないかと思うのです。


そして・・・


暖かく迎え入れてくれた受講生のみんな。

文中にもあるように彼を信じ、勉強会の参加を許して下さったお父さん。

そして、その事に気づいて、感謝に包まれているお母さん。

きっとお母さん自身にとっても大きな学びがあったと思います。

こうやって大人に、そして家族になっていくんですね・・・。

その全部に感動。感謝です。

これらのどれか一つでも欠けてしまっては、今回の事は起こらなかったでしょう。

西行法師が伊勢参詣の折りに読んだ


   なにごとの おはしますかは 知らねども
     
             かたじけなさに 涙こぼるる



この一句を思い出してしまいました。

本当に、本当にありがとうございます。

みんな、最高ですよ。。。




そして、テーマを絞ったプチセミナー。

悩み、迷っている人にとって、もしかしたら灯になるかもしれない。

悩んだり迷ったり、まだまだ全開の未熟な僕ではありますが・・・

もう謙遜はしちゃ駄目ですよね。

本腰入れてやってみよう!

そう思わせてくださいました。


本当にありがとう!



そ・こ・で。


こんな事で悩んでる!

こんな話を聞いてみたい!

こんな事をテーマにして欲しい!


なんでも結構です。

もし、リクエストがありましたらどうそ教えてください。

実は自分の中ではある程度方向性を決めてはいるんですが・・・。

メールでも、コメントでも、フェイスブックでもなんでもOKです。

もちろん、かにゃこの方でも!

少しでも、誰かの悩みに寄り添ったものにしたいと思っています。


長々と書いてしまいましたが、読んでくださってありがとうございます!


どうぞ、遠慮なくご意見ください!



ありがとうございました!




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。