FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

幸せって何だっけ③

『幸せ』は人によって異なります。

物質的な幸せから精神的な幸せ。
欠乏から逃れるし幸せ。
他社と比較して発生する幸せ。

本当にたくさんの幸せがあります。


幸せを求めることは悪いことではありません。

ただ、個々人によって違う『幸せ』。

これは何かの裏返しなのです。


例えば、出世を果たすことが幸せであるのならばそれは
出世を望む“理由”が心の中にあるから。

例えば、恋愛などに代表される人間関係に幸せを求めるなら
それを望む“理由”があるからなのです。

こう書くと当たり前のようですが、「幸せ」という言葉の裏には
何かしらの理由があるのです。


自分は認められるはずなのに誰にも認められない。。。。
ああ・・・誰かに認められたい。


自分には他と比べて○○が足りない。。。。
ああ・・・○○さえあれば幸せなのに。



幸せの裏にあるその理由こそ、
自分に対する欠乏感だったり他者との比較だったりするのです。


幸せを求めることは悪いことではありません。(当たり前ですよね)

でも、そこには隙があります。
そして、その隙を狙う輩がいることを忘れてはいけません。
低レベルな神霊が時に巧妙にささやきかけてくるのです。

「幸せになるために・・・」

それは叶えるべき目標ではないのです。


自分の心を知り、真にあるべき姿へ向かうためのヒントなのです。


叶えてもらうものでも、叶ったことが幸せなのではありません。

残るものは、本来の自分を傷つける不必要な縁だけです。




私たちは先祖、そしてその先には神仏に通じる命を有しています。

それは本来満たされているはずものなのです。



幸せは目的ではありません。

知らぬ間に気がつけば、
必ず手にしているものなのです。


スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。