FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

新幹線!

いつもは車で自由気ままに上京しているのですが・・・・。

ガソリンのあまりの高騰に音を上げて最近は高速バスのお世話になっています。


今回の状況では、帰りに生徒さんの所によることもあって復路は新幹線。

ひかり早得というやつです。


せめて往路は節約しなきゃと、お手頃なバス会社を見つけて

予約をしていたのですが

うっかり、入金するのを忘れていました・・・。


気がついたときにはどのバス会社も満席。。。。

節約するつもりが、結局行きも新幹線になってしまいました。


当日購入なら、ひかりものぞみも値段は一緒!

今回、数年ぶりの新幹線にして初のN700系です。



気合を入れすぎて、緑の窓口のお姉さんに無理なお願いをしてしまいました。



私 「窓際の席ありますか?」

み 「次の便は通路側しか空いてませんね~。次の次なら大丈夫ですよ。」

私 「・・・あの。富士山みえますか!!??」

み 「海側だから見えないですね~。」

私 「富士山はいつ見えますか?」

み 「だいぶ先になりますよ。5便後ですね~。」

私 「はい!富士山一枚お願いします!!」



いや、もう子供みたいっす。我ながら。


嬉しくなって待ってる間に写真を撮ってみたり




$ふるべゆらゆら、ゆらふるべ     spiritualityと“こころ”の約束



修学旅行の専用車両を見つけてテンションマックスだったり


$ふるべゆらゆら、ゆらふるべ     spiritualityと“こころ”の約束


そんな事をしている間にやっと乗り込むことができました。



そして、富士山ですが。






























ハイ!寝てました!!!










ipodで中島みゆきのPVに見入ってたら、感動のあまり寝てしまったようです。

でも、ほんのちょっとだけだったんですよ。

新幹線早すぎ!


気がついたときには新横浜の手前でしたが、お天気は曇天。

いずれにせよ見れなかったかな~。

みどりの窓口のお姉さん。

見れなかったけど、素敵な対応、嬉しかったですよ~。



しかし、N700系はWifiが使えるんですね。

窓際にはコンセントもあったり。

(でも回線遅すぎて3Gの方が早いような・・・トンネルでもつながるけどね)

いやいや、ホント快適です。

Series700 ばんざーい。



座席は車両の一番後ろの窓際で、隣には最後まで誰も乗ってきませんでした。


おいらの座席の後ろに、外国人さん(仮にジョンとします)が大きなコマ付きのトランクを置かれたんですが

どういうわけか、トランクが動き出します。


後ろの方で“ガラガラガラ・・・”という音がしたと思ったら

トランクはころころ転がり、通路をふさいでしまいます。

そのたび、


“Oh・・・・”

と、ジョンが戻しに走ります。








“ガラガラガラ・・・・”




“Oh・・・・”

 








“ガラガラガラ・・・・”




“Oh・・・・”









Mr.ジョン、ゆっくり座ってられそうにありません。



おいおい、ジョン。

せっかくのSINKANSENでこれはないよなぁ。



そう思ったおいらは

座席を倒した隙間から手を出してトランクに手を添えて動かないようにしてあげていました。

体勢的には結構楽なんですよね。

隣の席には誰もいないし。



それに気がついたジョンは降り際にウインクしてくれました。


(おっさんですけどね。)


富士山が見えずにジョンもきっとがっかりした事でしょう。

(たぶん)


でも、あったかい気持ちにはなれたんじゃないかなぁ。


少なくともおいらは嬉しい気持ちになりましたとさ。

さんきゅージョン!


(おっさんだったけどね)







でも、ジョン。

トランク、ちゃんと固定しようね!




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

勉強会全6回、終了ッ!

12月から続いていた養生院ふるゆら.の「霊性とインナーチャイルド~基礎編勉強会」、全6回が無事に終了しました。

回によって、参加された人それぞれに感じることは違ったようです。

響くポイントや、ざわつくポイントも、皆さんそれぞれだったように思います。

それだけに、全6回を完走された20名の皆さんに敬意と感謝の気持ちでいっぱいです。


ぐだぐだで、まだまだ未熟な講師でしたが、それだけに皆さんと一緒に考えることができたと思います。

そして、“一緒に学び成長する”絆とご縁を感じることができました。


最初は初対面の方同士で、お互いの距離を測りながら固い空気ではじまった勉強会。

そんなことが嘘のように、お互いの連絡先を交換したり飲み会の企画話が持ち上がったり・・・。
気がつけば数十年来の友人のような感覚です。

そんな皆さんを見ていて本当に嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

(あ、飲み会やるんなら呼んでね)


その意味で6回を終えた満足感と共に、本当に大切なことを心の底から話し分かち合える仲間を得られたことを嬉しく思います。




一見すると苦しいことや悲しいことに溢れているように見えるこの世の中。

この世の中は間違ったものの見方に溢れています。

それに翻弄されることなく“いま”を精一杯生ききること。

本当は素晴らしいことに僕らは包まれている。

この世は、僕らは愛に満ち満ちています。



受講生の皆さんのこれからのご多幸をお祈りします。



ご縁と皆さんに感謝を。


本当にありがとうございました。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

勉強会第5回

お陰さまで勉強会、第五回目が終わりました。

この五回目からというのが、なかなか僕にとっても課題の回が続きます。

参加いただている方とも、気がつけば長いお付き合いになりました。

それだけに、一方通行の“教える”という場ではなく、共に“考える”場になったんじゃないかなぁと思っています。

詳しい内容はここでは伏せますが、今回の内容は性に関する話題でした。

そしてそれは“許し”につながるテーマです。


世の中では性にまつわる情報が溢れ、私達はそれに翻弄されています。

その為に、実は私達は性についてあまりに無知なのです。



セックスレスに悩む人。

そして、愛する人がいるのにセックスに抵抗を感じる人。

求められないが故に自分の存在を信じられなくなっている人。


このように、セックスに関する問題は世の中にあふれています。



セックスは一人ですることはできません。

そこに問題の難しさがあるのかもしれません。


でも、性を真剣に考えることは生きることを考えることにつながります。

心が生きる と書いて性と読みます。

性に関する価値観は、その先にある“生きる”という事への価値観につながるのです。

私達が性を起爆剤にしてこの世に生を授かりました。

誰一人として例外ではありませんものね。


完璧には理解することのできない他者。

パートナーは、一番近い他者であるからこそ、

完璧には理解できないことへの苦しみ。

そして、認めあえる喜びを教えてくれる

かけがえのない存在なのかもしれません。


だからこそ、他者と共に「心が生きる」ということ。

その素晴らしさがそこにあるのかもしれませんね。



今日の勉強会に参加され、真摯に意見を交換してくださった素晴らしい受講生の皆さん。
ご縁に感謝するばかりです。
皆で作り上げることのできた一日でした。

生きることを考えることは、いまを生きることにつながります。

願わくば、今日の勉強会が参加された方々が生きる“いま”という日々、
その瞬間瞬間を謳歌する事の出来る機会となることを祈ってやみません。







                    
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。