スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ありがたいなぁ

ふるゆら.はヤフーロコにも所在情報なんかを簡単に載っけています。

誰も見てないだろうなぁと思っていたんですが、

超久しぶりになんとなーく覗いてみると・・・・

クチコミが書いてあるではありませんか!!ヘ(゚∀゚*)ノ




 ちょっとツライ出来事があって、仕事も出来ないぐらい悩んでいたとき、
 友達から紹介されて行ってみました。
 上手く言えないのですが、先生と話をしているうちに涙が止まらなくなって、
 気付いたらすっかり心がラクになっていました。
 この先生は見た目と違ってスゴイ人みたいです。




 見た目と違って・・・
 見た目と違って・・・
 見た目と違って・・・





最初はジーンとして読ませていただいていましたが、後半でお茶を吹き出しました。

いやま、おいらは確かに超絶イケメンではありますが・・・(嘘)

どなたがお書きくださったのか、不肖ふるゆら.、大体の察しはついておりますですよ~。

両の手を合わせて、心から感謝しております。。。。







そして今日、先日レッスンを受けられた生徒さんから一枚のカードが届きました。

むちゃくちゃ可愛い、素朴なカードには・・・


ふるべゆらゆら、ゆらふるべ     霊性と情熱のあいだ



本当にありがたいことです。


年が明けてから今までを振り返りながらブログを更新しています。

その中であったいろいろな事を改めて思い返しています。



当時は身を引き裂かれるかと思うような苦しかった事。

そして、今、この瞬間に至るまでのたくさんの出来事。


すべてに必然と、与えられた意味の深さに感謝するばかりです。

たくさんの出会い、たくさんの患者さん、クライアントさん、そして生徒さんに

僕自身育てられています。



みんながいごこちのいい場所に

あるべき場所に立つことができるように。


そのお手伝いができるということの

誇りとありがたさ。

そして

自分自身もみんなに育てててもらっているっていう喜びを

ひしひしとかみしめています。



ありがとうございます!

さぁ、これからもがんばろう!




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

会社員だったふるゆら.2

おはようございます♪



大切なのはどれだけ「努力したか」です。

どれだけ努力したかどうかということに注目していればいいのです。

努力とはつまり、「変わろうとする」ということです。

あくまで結果とは、

その努力についてくる“おまけ”なんですね。



とはいえ、結果ですべてが判断されるがちなのも、

社会というもの。

結果が出ていれば認められるし、

それは正義だとされます。

結果が出ていなければ、

それは「間違い」(下手すりゃ悪)という事に

なってしまうんですね。

それもまた現実だと思います。



僕もそうでした。

結果が出てナンボ。

結果が出なくちゃ意味がない。

結果が出なければすべて自己満足なんだ・・・。




でもですね。

周り(他人や会社)が「結果」と言う物差しで

自分を評価したり判断したからといって

自分までわざわざその物差しを使わなくてもいいんです。


だって、結果にこだわろうがこだわるまいが

どっちにしたって頑張るのは同じ事でしょ?




  結果にこだわらなければ頑張れない のであれば

  それは頑張りじゃない。

  それはただの脅迫なんですね。




それでも、結果にこだわってしまうのは

「努力と結果は当然繋がってなくっちゃならない」という思い込み。



本当は

「努力に価値を見出している」 のではなく



「結果が出なきゃ努力なんて意味がない」



こころのどこかでそんな思い込みがあったりするもんです。


じゃ、努力・・・頑張るってなんなんでしょうね?





続く



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

乱れること

思い通りにならない

どう考えても筋が通らない


そんな時って、きっと誰にもある話で。


でも、そこに何かを訴えたい自分がいるなら

時に爆発させてしまう事もありだと思うんです。


で、その事を後悔したり

恥ずかしく思ったり

そんな自分が嫌になったり・・・。



ホントはたくさんのやり方があるはず。

自分を大事にしてあげる方法。


でも、それを学ぶ機会は僕らにはあまりに少なすぎたのかもしれません。


だったら、いいんじゃないかなぁ。

これから学べばいいだけのこと。


良い子になって、

良い人を

誰かに都合の良い人を演じるのではなく


爆発させてしまう事。


それは恥でもなんでもないと思うのです。


 確かに


 ずっと爆発させることしかできないのは

 それはそれで良くないかもしれないけどね。




感情が乱れることを

恥ずかしいと思うのなら。

それは自分を認めてあげてない証拠。



感じていることを抑えること。

それはそう感じてしまう自分を許していないこと。




もし、感情を爆発させてしまう事があったとしても

それは、そんな許しのない

窮屈な自分から抜け出す、貴重な第一歩になりえるのです。


だったら、それは

自分に負けたんじゃなく

自分を抑え込もうとする何かに

勝ったという事かもしれません。


ずっと“そのまま”は良くないかもしれないけれど

それは何も恥ずかしい事なんてないのです。


だから、反省するのはいいかもしれない。

でも、後悔することなんてなにもない。



胸を張りましょう。

自分を認める第一歩を踏み出せたんだって事に。



大事なのは

抑えることではありません。

ましてや、抑え方を学ぶ事ではありません。



大事なのは

「感情が乱れる」ということそのものをなくすこと。



その為の最初の一歩。



それは負けたんじゃなく

ひとつ大きな山を

“乗り越えた”んだってことだと思います。



だから、「良く頑張りました!」って言いたいのです。









(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

会社員だったふるゆら.

おはようございます。


今日はふるゆら.の今まで、というか

ふるゆら.の紹介をしたいと思います。


もともと私は大学卒業後、サラリーマンでした。

入社してから本当に頑張りました。(自分で言うのもなんだけど)

バリバリ・モーレツの仕事人間!!

朝帰りなんて当たり前!!

その甲斐あって会社からも認められ、若いうちから責任を預けてもらったり

会社人生としては順風満帆でした。



認められる嬉しさ。

認められるやりがい。



でも、その裏には認められない事への恐怖があったのかもしれません。



認められなかったら終わりだ。

だから認められるために頑張る。

その結果、認められた!

評価を下げたくない!ずっと認められたい!

それが怖いからまた頑張る。



自分で自分のハードルをどんどん上げてしまっていたんですね。

頑張る事、努力することは素晴らしい事です。

でも、せっかく努力していたのに大事なところで僕は間違っていたんですね。




続く






(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

土鈴



春日大社に奉職されているクライアントさんからいただきました。





ふるべゆらゆら、ゆらふるべ     霊性と情熱のあいだ





巳さんの土鈴♪


ありがたいです(^人^)




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

皆さんはどんなお正月を送られたでしょうか?

お正月の新しい清々しい気持ちが一年中続けば、
きっと世界はもっと平和なんだろうなぁと思ってみたりしています。

新しい年が明けたら開封しようと決めていたものがあります。

それは




手帳です。


実は東京からふるゆら.の勉強会に参加してくださっている大切な友人であり、同志でもあり、
後輩でもあり、先輩でもある・・・。(長い・・・汗)
私の大切な仲間が、誕生日のプレゼントにくれたものです。

どこで聞いたかわかりませんが、隠れ(別に隠してはいないけど)SWファンの私にと下さったものです。


年が明けてから使おう!とずっとしまってありました。


表紙には

“DO.OR DO NOT.
 THERE IS NO TRY.”


作中(帝国の逆襲)では、“No !DO.OR DO NOT~”と続きます。


『違う!“試しにやってみる”などない!

 “やる”か“やらないか”。あるのはただそれだけだ!』


と言ったところでしょうか。


徒然草の有名な一節にも同じような言葉があります。


ある人、弓射ることを習ふに、諸矢をたばさみて的に向かふ。
師のいはく、
「初心の人、二つの矢を持つことなかれ。後の矢を頼みて、初めの矢になほざりの心あり。
毎度ただ得失なく、この一矢に定むべしと思へ。」と言ふ。
わづかに二つの矢、師の前にて一つをおろかにせむと思はむや。
懈怠の心、自ら知らずといへども、師これを知る。この戒め、万事にわたるべし。  
(第九十二段)

「二本目があるなんて思っちゃいけない。この次があるやと思って、
 一本目をなおざりにしてしまう気持ちが生まれる。
 当たる、当たらない、なんてことに気を取られずに、この一本に集中しなさい。」



結果にとらわれると、どうしても腰が引けます。

駄目な自分をみたくないんでしょうね。

だから逃げ道を作ってしまいます。

でも、「やる」か「やらないか」しかないんですよね。


人生、どんなに複雑に見えても「やる」か「やらない」かの選択肢だけなんですよね。

それだったら・・・やるっきゃないでしょ。




そして、手帳の見開きにはこうあります。


ALW_convert_20130108180752.jpg


“ALWAYS IN MOTION IS THE FUTURE.”



こちらも作中では

Difficult to see. Always in motion is the future.



「未来を予見するのは難しい。未来は常に揺れ動いている。」



だからこそ、自分の道は自分で拓いていく。
未来は自分で創っていく。

だからこそ、There is No Try.
その為の“Do”なんだと思います。



昨年はTryの一年でした。
そして、たくさんの方に支えられて一年を過ごすことが出来ました。
今年は、Do の一年にしたいと思います。

そして、手帳をプレゼントしてくれたA氏。ありがとう。

みなさんにとって、今年も最高の一年でありますように。



新年初のブログなんで、趣味全開の記事でしたが、
本年も皆さん、かにゃこ共々、ふるゆら.をよろしくお願いいたします。








May the Force will be with You.
















(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

Alway in motion

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。