スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

自由と無限の選択があるんだよ

例えば、ふるゆらには奥さんと子供がいます。

僕は、そして彼女も、本当はいつでも別れる事ができますよね。


「離婚する」という選択肢も、24時間一刻も止むことなく連続して存在します。

同時に、「離婚しない」という選択肢も同じように存在し続けます。



でも、僕も彼女もその選択を選んでいない。選ばない。

選べるけど選ばない。



・・・これも選択する事ができているってことなんです。

当たり前に生きているようでも、

たくさんのチョイスの中から何かひとつを選んで生きているって事。




「子供がいるから離婚なんていけないこと」
「離婚するなんて恥ずかしいこと」
「離婚する事は失敗したと言うこと」
      ・
      ・
      ・

この全部が「こうでないといけない」っていう“この世的な価値観”



でも、そんな縛りなんて本当は無くって

自分の意思で選択することができる。

そして、その結果を思う存分享受する事ができる。



だから、今うちらが夫婦でいる事はとってもすごい事なんです。

みんなだっておんなじなんです!


(うちの例で言えば) 
彼女が嫁さんでいてくれる事は『有難い』事なんです。
僕が彼女のだんなさんであることも、自分で選び続けてる事なんです。

無限の選択があるっていうことと、与えられた自由を知らないと
「有難い」って本当の意味がわからなくなって・・・
知らないうちに『当たり前』になっちゃうんです。

「自分が自由に選んでるんだ」って事を忘れた瞬間に
ひとつ幸せを感じるチャンスを失うんです。

そうなったら・・・
感謝感謝って言ったって、本当の意味での感謝なんてできっこない。



それじゃ、成長できないし・・・・

何より、本当は幸せなはずなのに・・・その幸せを見逃してしまう事になるんです。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。