FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

今を生きる


こんな言葉があります。



世の中は “いま”という時 なかりけり

          “ま”という時には “い”の時は去る

 


「い・ま」という言葉を発してる時、「ま」と言っている刹那には
もう既に、「い」と発した言葉は過去のものだという事ですね。


現在は突き進む過去の最先端でしかない・・・・という事でしょう。

「お金持ちになりたい」
「素敵な恋人が欲しい」

様々な夢や希望を人は抱きます。

でも、それを手にしたとき
その喜びは既に過去のものとなってしまうのです。

「お金を増やしたい」
「恋人が裏切らないように」

そして、すぐに次の夢をみるのでしょう。

夢・・・欲は尽きることがありません。


“こうなりたい”と思う未来は、それを達成した瞬間に過去になってしまうのですから

でも、逆に言えば・・・
これまでの日々がどれだけ無意味に思える日であったとしても、
どれだけ辛い、反省すべき過去があったとしても
ほんの一瞬だけでも輝く今を、そう思える今を手にする事ができれば
その過去はもう虚しいものではありません。

虚しく無意味に思える今も、その瞬間瞬間に過去のものになるのですから



そう考えると、人はその瞬間瞬間に生まれ変わっているのかもしれませんね。
人はいつでも生まれ変わることができる・・・。


過去を虚しいものにするか
過去を“必要だった”と・・・そう思える、意味あるものにするか


それを選ぶことは、
過去の最先端を走り続ける私たちにだけ与えられた権利なのだと思います。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。