FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

忘れないこと

最近、とても悲しいことがありました。

詳しい事は書きませんし書く気もないのですが・・・。

最終的なご縁はなかったとはいえ、

無力感や、虚しさを感じつつ数日を過ごしました。




何かできたんではないか?

そこに意味があったんじゃないか?






随分以前になりますが、師から


「この道を進むのなら、わかっている人がわかっていない人へ、

      苦しんでいる人へ道を示してあげるのは義務ではないか?」


そう諭されたことがあります。

当時は自分とは関係ないことだと思っていました。
いいえ、今もまだそう思っていたのかもしれません。


「謙虚」という美辞麗句に逃げ込んで、表からぶつかる事を避けていたのかもしれません。

そのために、できるかもしれない事ができなかったのかもしれない。

一分の助けになれたかもしれないのに、その可能性を自ら断ち切っていたのかもしれません。


そこには、そんな私自身の恐れがあったのかもしれません。


恐れに打ち勝とう。

誰かに笑われてもいい。

胡散臭いと思われてもいい。

できなくてもいい。

自分にできるかもしれない事。

示すことができるかもしれない事。

まっすぐしっかり示していこう。




私にとっての学びです。

いただいた学びです。


ありがとうって言いたいです。










関係者にしかわからない文章ですがそれでもかまいません。



それぞれに学びがあるはずです。


私達はそれを受け取ったはずです。


それをそれぞれが受け取り、自分の中の灯火として生きていくこと。


それこそ手向けであり、意味であり、何より生かしていくことなんだと思います。



それは何も悲しいことではありません。



そんなことの積み重ねが、その人を、自分を、愛する人を、

そして世の中さえも良くして行くんだと

改めて、そう信じています。

















(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。