FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

出会いの8月が過ぎました。

いよいよ8月も終わりです。

いくつになっても、8月=夏休みという感じがして
いろいろな思い出が生まれるような気がします。

私にとってもこの夏はいろんな思い出ができました。

朋、遠方より来る、また楽しからずや・・・ではありませんが
私にとって同志ともいえる大切な友人夫婦が、
東京からの帰省途中に立ち寄ってくれました。

郷里である奈良で夫婦そろってお会いすることは初めてだったのですが
なんとも不思議な感じがしました。


そして、以前にもお伝えした山の上マーケット。

ご縁のある方がたくさん参加されている手作りのマーケット。

$ふるべゆらゆら、ゆらふるべ     霊性と情熱のあいだ


自然に囲まれて、大人も子どももあふれんばかりの笑顔でいっぱいのイベント。

ひとっていいなぁ。
生きるっていいなぁと心の底から思えたイベントでした。

また前職時代の良きライバルでもあり、親友でもある友人一家と共にその後の夕食を共にしました。
今、この瞬間も遠慮せずに笑える仲、認め合える仲とは本当にありがたいものです。


また、大切なクライアントであるお二人と夕食を共にすることもできました。

私の中では「クライアント」という感覚はあまりないのですが・・・
(それはそれで問題なのかも・・・汗)
クライアントとセラピストという枠を通り越した関係。
自分達らしくやってきて良かった。
本当にありがたいことです。

また、人生の転機を新しい風を受けて、今新たな船出を始めようとされているお二人。
楽しい時間の中で、生きるということを実感させていただきました。


そして、この夏に当院で開かれた小さな小さな展覧会。





ふるべゆらゆら、ゆらふるべ     霊性と情熱のあいだ

ふるべゆらゆら、ゆらふるべ     霊性と情熱のあいだ



ちいさなへやでも既に記事にしてくれていました。

5人だけのちいさな展覧会。

そこには確かに「生」がありました。

私にとって、そこには確かな、あたたかくも力強いいのちの出会いがありました。


この夏は出会いの夏でした。


人との出会い、命との出会いがありました。


そこには生きる意味さえ内包していたように思います。

今、この瞬間もつながっている。


将来に不安を感じてみたり、自分の価値に疑いを持って未来に生きることが多いものです。

そして、過去にとらわれ過去に生きてしまうことも多いもの。


でもお、大切なのはこの瞬間。

確かに感じるこの瞬間の重なりこそ生きるという意味なのでしょう。


たくさんの素敵な命と出会えた夏。

出会えたすべての皆さんに感謝したいと思います。



僕は本当に幸せ者です。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。