FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

乱れること

思い通りにならない

どう考えても筋が通らない


そんな時って、きっと誰にもある話で。


でも、そこに何かを訴えたい自分がいるなら

時に爆発させてしまう事もありだと思うんです。


で、その事を後悔したり

恥ずかしく思ったり

そんな自分が嫌になったり・・・。



ホントはたくさんのやり方があるはず。

自分を大事にしてあげる方法。


でも、それを学ぶ機会は僕らにはあまりに少なすぎたのかもしれません。


だったら、いいんじゃないかなぁ。

これから学べばいいだけのこと。


良い子になって、

良い人を

誰かに都合の良い人を演じるのではなく


爆発させてしまう事。


それは恥でもなんでもないと思うのです。


 確かに


 ずっと爆発させることしかできないのは

 それはそれで良くないかもしれないけどね。




感情が乱れることを

恥ずかしいと思うのなら。

それは自分を認めてあげてない証拠。



感じていることを抑えること。

それはそう感じてしまう自分を許していないこと。




もし、感情を爆発させてしまう事があったとしても

それは、そんな許しのない

窮屈な自分から抜け出す、貴重な第一歩になりえるのです。


だったら、それは

自分に負けたんじゃなく

自分を抑え込もうとする何かに

勝ったという事かもしれません。


ずっと“そのまま”は良くないかもしれないけれど

それは何も恥ずかしい事なんてないのです。


だから、反省するのはいいかもしれない。

でも、後悔することなんてなにもない。



胸を張りましょう。

自分を認める第一歩を踏み出せたんだって事に。



大事なのは

抑えることではありません。

ましてや、抑え方を学ぶ事ではありません。



大事なのは

「感情が乱れる」ということそのものをなくすこと。



その為の最初の一歩。



それは負けたんじゃなく

ひとつ大きな山を

“乗り越えた”んだってことだと思います。



だから、「良く頑張りました!」って言いたいのです。









(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。