スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

愛したいのは「愛されてる」から

今日は長女の卒園式でした。

ついさっき、打ち上げから嫁さん帰還。

本当にたくさんの人に支えられ、愛された3年間を送れたんだと

胸が熱くなりました。


娘とその友達。

嫁さんとそのママ友たち。


打ち上げから帰ってきた嫁さんからいろんな話を聞いて

彼女もまた本当に愛されてるんだなぁと改めてあったかな気持ちになりました。


みんな愛されてる。

ただ、それを受取ろうとしてないだけ。


なんにもむつかしいことじゃなくって、

少しこころを緩めてみれば

たくさんの「愛されてる」が押し寄せるように向こうからやってくる



「愛されてる」(そのことをホントは知ってるから)

だからこそ
誰もが

「愛したい」。



愛したいのは愛されてるから。

愛されてるから愛したい。


友達だったり、親子だったり、まだ見ぬ誰かだったり

誰かを愛したいのは、

心がまだ緩まってない僕らにも気が付ける

「愛されてる証拠」なのかもなー・・・なんて

そんなことを教えられた一日でした♪




せんせいに

おともだち

素晴らしいママ友たち

それを与えてくれた娘。

確定深刻を引き受けてくれて

卒園式にいかせてくれた相棒



たくさんの人たちに、多謝ッ!
(さわぐなよ~さわぐなよ~南無南無w)



ふるべゆらゆら、ゆらふるべ     霊性と情熱のあいだ










そーいえば

正門前で娘と一緒に写真撮ろうと思ってたのに、

撮れなかった・・・・(涙)



いやいや、これも実は嬉しく、ありがたいことなのです♪












(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。